忍者ブログ
もてない女でも恋はするのです。
1 2 3 4 5 6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・・・を見ました。

すっごいつらいの。

マジで。

下着にバイブが装着してあるようなものをはいて

一生懸命刺激するんだけど

全然イケなくて、

ずーーーーーーーーっっと

がんばってるの。

ArousalからClimaxの間をさまようんだけど

全然イケないの。

なんかまわりにたくさん人がいて、

色々話しかけてくるわけ。

でも夢の中では、なぜかすごいつらい体制で

ずーっとバイブあてて

がんばってイこうとするの。

疲れて汗かいたりとかしながら。



めっちゃつらい夢でしょ。


昨日の日記に書いたことが夢に反映されてるのかも。

やりたかったけどやらなかった、そのムズムズが夢になったのかも。

最近欲求不満のレベルが急上昇してきてる。
PR
ぶっちゃけ5月から、超遠距離恋愛のせいで、
一切
セックスしてない。
キスもしてない。
手もつないでない。


って生活が続いてました。


そんな私に、昨日、なんと!転機がやってまいりましたのですよ。

男性の手が接近。
そして触れた!!!(手をね)


ドキドキ
ドキドキ
ドキドキ




飲み会(合コンではない)に参加したときに、気の合った男性が、
都会に疎い私を新宿駅まで連れてってくれました。
電話番号も名前もそのときは忘れちゃってたんだけど、
後、ミクシーで相手が発見してくれて、
メールアドレスをくれたので、
私も交換。

その男性は4歳年上で、
結構甘いマスク。
ちょっと外人ぽい。
本人は超東京人だけど、
かおは長崎人系。
わかります?

で、超一流大学卒業で、
仕事は大手外資系、
エリート街道まっしぐら。

まー肩書きはすごいのはすごいんですが、
そんなことは置いといて、
すごくいい人なの。楽しいの。
気が合うの!!

お友達になりたーい!って思っていたから、
ミクシで携帯交換できてうれしかったの。

で、4日後くらいに、
メールがはいって、
「日曜日ひましてたりする?」
ときたので、
やったーって思って
「用事が済んだらあとは暇ですが、何かするんですか?」
って返事したら、
「飲みに行こうかなぁーなんて思って」
って言うので、
「行きます行きます☆」

待ち合わせは私の最寄の駅。
秋葉原。(断っておくけど、住まいは秋葉原ではない!)
わざわざそこにしてくれた。
中央改札で待ち合わせ。

電車降りたら電話きた。
「どこにいるの?」

彼発見。

手を振ってこっちこっち、って私やりました。
正直このとき、あれ?一人ジャン。
友達とか連れてくるのかと勝手におもってたので、
ちょっと驚きました。

中央改札をでて、彼につれられ歩いていきました。

「今日なにする?あーなんか下調べてこればよかったかも」
おぃ、飲みにつれてってくれるんだと思ってイタヨ、お兄さん。
フリースタイルで遊ぶなんて知らなかったデスヨ。
「じゃぁ・・・もう少し歩いてお店とか散策しませんか?秋葉原って通るけどあんまり散策したことなくて。」
で、マニアックなお店を散策。変なフィギュアとかあるところとか(笑)
プリンっておっぱいでてるフィギュアみたいなのがあった。

で、10分くらいして、
彼が、
「お昼食べた?お腹すかない?」
「あ、お昼食べました。でも食べましょー♪お店探して着く間に多分お腹すく感じになってると思いますし」
「じゃ、そうしよっかー」

で、外苑前までメトロで移動。
東京メトロって天井低くて、寂れた感じで、
ちょっとあぶないところに二人で来た気分。

外苑前から歩いて、
おしゃれな中華に行きました。
そしたら周りはすてきなカップルばっかりで
そのときにちょっと意識してしまいました。
それまでは、東京観光させてもらってる~
くらいに思ってたのに、
急にそこで、なんか、あれ、デートっぽいって
思いました。

で、楽しい会話とともに
おいしいチャイニーズをいただきました。
彼は咆哮酒を飲んでました。
私は普通にタピオカティーのんで。
でも彼の咆哮酒、ちょっともらいました。
めっちゃ強かった。

お会計は、彼がゴールドカードで
払った。。。けど、申し訳ないので
店を過ぎてから、はい~♪って
自分の分だけでも~
会計でごちゃごちゃするの
やだったんで遅くなっちゃったですけど
はい~って
お金わたしたら、
いや、いいよいいよ。気にしないで

なんてスマートな男なんだ!

で、食べた後は、
西麻布のお店につれていってくれるって。
歩いて20分。タクシー使う?って
言われたんだけど、
食べたしちょっと歩こうって事になり、
歩いて。
もう6時近くて、太陽も沈んでる。
なんかすごいせまい、
暗い、住んでる人にしか知られてないような
細い道とか通って、
出くわした変な建物とかに
二人でつっこみ入れながら
楽しく歩いていきました。




そしたら、ちっちゃい西麻布のお店に。
そこでは3杯くらい色々カクテルとか飲んだりして。
なんかね。
急にそこで、彼が見つめてくるのですよ。
見つめられてると勝手に勘違いしてたのかもしれないけど。
でもなんか、甘い大人のマスクで
うっすら笑顔で
私を見るわけですよ。
へにょぉ~~~ん、って、
とろぉぉ~~~~んって、
悩殺されるってこういうことか、って初めて思った瞬間。

そこでもご馳走してもらいました。
ごちそうさまでした。

で、そのあと、
「じゃ、次いこうか!」
って。別にレストランばっかり行かなくても・・・
と思ったけど、はしごするのが東京のやり方なのかな
いなかっぺの私は勝手に思っていたので、
言われるがままについていきました。

もう9時ごろ。
次は彼の行きつけのお店。
超かわいぃ、いい雰囲気のお店。
なんかバナナのおいシィドリンクを注文してくれました。
そこでも会話はずむはずむ。
色々と彼のことも知りました。
私も話しました。
そしたら、TVゲームの話に。
やってみたーい
って言ったら、
「あ、後終電まで1時間くらいあるし、うちでゲームして遊ぶ?
って言うので、
「えぇ、やるやる!」
ってまたいそいそとついていきました。
とっても面白そうなゲームだし、
PS3だというので、やってみたくて。
わーいわーい。

心の奥底では、
部屋に上がっちゃっていいのかなぁ?って
なんかやっぱエッチとかしないといけない雰囲気になったらどうしようとか、
ドキドキしてたんですが、
まぁいいかっって。
一日遊んでもらったからって
すぐやるなんて事ないし、私のモラルが許さないしね。
しかも、第一相手にその気があるかなんてわかんないし。
きっと無いよ、って思ったし。
普通にどんな部屋に住んでるかとか
興味あったから、行くことにしました。

きらきら光る六本木ヒルズを背にタクシーを拾って
彼のアパートへ向かったのでした。

彼は部屋の鍵を開ける瞬間、ちょっと考え込んでいました。
「どうしたんですか?」
って聞いたら
「いや、部屋ちらかってないよな、って思って」
散らかってても多分わたしの部屋よりましだと思うよ、
って思いつつ
「あはは、散らかってる部屋でも私はOKですよ」
って返事。
なんか、超日本のドラマっぽい。
海外の田舎暮らしが長い私はそう思ったのでした。

完全に大人の男性に酔ってしまっていました。


部屋に入った。
「おじゃましまーす」
冷蔵庫のよこになんと12本入るワインクーラーが。
なんかお洒落。お洒落すぎる!
そしたら、彼がPS3を起動させた。

テレビはベッドの足元に。
丁度ベッドの上に寝転んでゲームが按配良くできるように配置されていた。

「はい、ここに乗っかって」

と、彼は私をベッドに促した!!!!
キタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!! 
↑普段はこういうの使わないんだけど、
この場合はまさしくそういう瞬間だと思うので使います。

で、ゲームをやるために乗っかりました。
彼がトイレに行っている間に。
すっごいふかふか!!!!
もう気持ちよくて、あのベッドで寝ちゃいたかったくらい。

彼がトイレから帰ってきて、コントローラーを渡してくれました。
「はいっ」
それと同時に彼もベッドに乗ってきました。

ドキドキ
ドキドキ
ドキドキ

ゲームやってる間、
彼はベッドにもたれるようにやっていたんだけど、
私は隣で背中を上げてやっていました。

もたれちゃったら
接近しすぎで失礼かなと思って。
で、やり方わからなくなったら
「きゃーわかんない~!」
って助けを求めたら、彼がちょっと起き上がって
なんか色々ボタンを押してくれるんですよ。
はじめのほうは、私も手を離して、
彼の手と触れないようにしてたのですが、
途中からめんどうになって
彼の手が接近してもそのまま。

手と手が触れる瞬間でした。

ドキドキ
 ドキドキ  ドキドキ
  ドキドキ   ドキドキ    ドキドキ
     ドキドキ   ドキドキ    ドキドキ   ドキドキ

ベッドの上で

ほろ酔いの23歳と27歳が・・・・

超ドキドキしました。
一日いっぱい楽しいとこつれてってくれたし、
このまま夜通しゲームしても楽しかったのですが、

ふとそこに私の天使がささやきました。
「まだ遠距離の彼氏がいるでしょ」

そうだった。
そうそう。だめだめ。

そして天使がもう一度ささやいた。
「一日目でお泊りしたら、軽い女だと思われるよっ!」

確かに。だめだめ。

そしてさらに
「あなた今整理中でしょ」
天使がささやいた。

そのとおり。だめだめ。

最後に、もういっちょ
「もしやるにしても、下着が見せられるようなの着てきて無いじゃない」
ちょっとスレた発言をした天使に私は

普通に納得。そうだ、そうだ。だめだめ。


その理性(?)に押されて、お邪魔して一時間後、
私は
「この時計、合ってますか?終電に遅れそうなので行かなきゃ!」
と言い放ってしまったのです。

「えぇ、まじで?」
って彼は言ったんですが、普通に駅まで送ってくれました。


私はすごく好きになりそうな人。
だから大切にしたいと思ったのです。(説得力ないかも)
それに遠距離(自然消滅しそう)のこともけじめつけたかったし。

正直、長い間キスもしてなかったので、
お泊りは超したかったんですけどね。

なんだか、もしかしたら期待はずれで、嫌われたかな??
って思ったので、駅に向かう途中、私は
「今度は違うゲームの方をやりにきてもいいですか?」
って聞いたら、
「そだね、徹夜でゲームとか楽しそうだよね」
と返事が返ってきたので一安心しました。





結局そんな感じで、帰ってきてしまったのですが、
いまだにそのベッドで手が触れる瞬間を思い出すとドキドキするのです。

アメリカ人とかだったら、
別に腰に腕まわされようが、
ほっぺにいきなりチューされようが、
そこまでドキドキしなかったのに、
なぜか手が触れただけでドキドキしてしまう
そんな人間になっていました。
こんな純粋なというか、中学生みたいな感覚、
ちょっと新鮮で本当にうれしい。






恋の始まりの予感です。


それと、本当に今欲求不満なのかわかんないけど、
あのことを思い出すと、下手なAV見るよりもムラムラするんだよね。。。
あの時ふぁくれば・・・とかマジで色々想像しちゃう。
今まで封印されていたもの(セックスなしという我慢)が、素敵な大人の洗練された男性とベッドに乗ることによって、一気に爆発して、性欲があらわになった、という感じでしょうか・・・・。
私も人間なんだな、と思った瞬間でした。

引越しして1週間がたちました。

今日やっとネットがつながり、ここに着て見たらカウンターが結構進んでいたのでびっくりしました。

よく来てくださっている常連さん、アップできてなかったことをお詫びいたします。

今日からブログ再開です!!

また今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

一人暮らし。

ピッチピチの私が。

いろいろと危ないと思ったので、インターホンにカメラついているところにしました。。

だけどこのカメラ予想外の展開に。「予想Guy」とはまったく関係ありませんよ。

そのカメラの機能として、好きなときに録画できたり、不在のときに静止画を保存してくれたりするんですよ。

そしたらある日帰宅したら変な人が写ってました。きもっ!あごひげ長くて60くらい!

誰だよ!きもいよ、顔見たくなかったよ!

とおもいながら、保存履歴をみたら、過去にとられた静止画がいっぱいでてきました。

前に住んでいた人のやつがまだ残ってたみたいです。

女の人がカメラに向かってスマイル。夢に出そうなくらいなんかいびつな顔。

人のこと言えないですけど。

それから宅急便の人。

そんで決め手は、Fridayのような写真。

女の人の肩が写っていて、その肩には明らかに男の腕。

ドアから入ろうとしているところを撮られたみたいで、顔は映っていません。

この部屋にこのカップルは帰ってきた・・・・。

彼女はほろ酔い気分で。

彼はムフフ気分で。

そして、その後、一体何があったんだーーーっ!!!!

というか、この部屋のどこでやったんだーーーーっ!!!!

壁とかのしみは、あー、これか!!!???おまえらか!!!???

・・・・っておいぃ!すごくいやです。

知りたくないっつの!! 今はあたしがすんでるんだからっ。

 

不在中にきていた変なおじさんといい、この部屋であった過去の出来事を想像させるようなのといい、見たくないものばっかりです。

カメラなんて、ついてないほうがよかったかもしれません。

夜眠りにつくときに、右尻がびりびりっって痙攣起こすんだけど、なんだろう。

結構よくなるんだけど、なんだろう。

下半身なりの欲求不満の表現方法なのかもしれない。

下半身代表のお尻がストライキしてるのかな。

てことはそろそろ便秘に???

便秘なんてほとんどなったこと無いから私とまどうよ・・・。
例の指輪、見つかりました。
どこにあったかというと、ペンたての底にほかのゴールドの指輪などと一緒に沈んでいました。


本題です。

八月末に実家が引越ししたのに、私は単身、また引越しですよ。

新生活の始まりだぁ!!!わーいぃ!!!

て喜びながらせっかく引っ越してきた実家の自室のものを片付けていたら、

なんと、羽ありが床やベッドの上に!

「あっ!ありさんが引越してつだってくれてる!」

とちょっと感動したのはいいんですけど、

よく考えたらこの家、新築なんですけど。

駄目じゃん!!!

全然駄目じゃん!!!!!!

あたしが7月からずっと今までぐーたらしてたからバチがあたったのか。
カレンダー :
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア :
最新コメント :
[03/08 ゆきお]
[03/08 ゆきお]
[10/09 gnat]
[10/09 梟]
[09/28 gnat]
最新トラックバック :
プロフィール :
HN:
gnat
年齢:
19
性別:
女性
誕生日:
1999/07/01
職業:
学生
趣味:
ムシムシすること
自己紹介:
毎日ムシムシしてます。
暑いわけじゃないです。
最近はただ一人でムシムシモショモショしてる事が多いってだけです。

ニートっぽい学者志望です。
なんともうすぐハカセ課程始まるです。

でも実はクラブとか行って
踊ったり飲んだり騒いだり
大好きです。

たまに日本語変て言われます。
でも最近は流暢になってきたねといわれます。
成長した!!!???
あ、といっても純大和人です。

来てくれた方は是非Please drop some commentsです。
じぇったいじぇったい返事書くよ!
バーコード :
ブログ内検索 :
カウンター :
アクセス解析 :
忍者ブログ [PR]
"gnat" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.